×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アトック

アトック(アステラス製薬、主成分ホルモテロールフマル酸塩水和物)は、気管支喘息や慢性気管支炎などのときに起こる呼吸困難を治療するための薬です。アトックは、気管の筋肉を拡張させる働きをするタンパク質、α2アドレナリン受容体の働きを活性化することで、気道を広げ、呼吸困難を改善します。

アトックの名前の由来
アトックはβ2受容体を選択的に攻撃(活性化)し、気管支拡張作用を発揮することから、攻撃、発作の意味があるattack[at k]にちなんで、アトックと命名されたそうです。


スポンサードリンク

アトック(ホルモテロールフマル酸塩水和物)の構造式
アトック(ホルモテロールフマル酸塩水和物)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ア」ではじまる薬>アトック

       




プライバシーポリシー