×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アカルディ

アカルディ(日本ベーリンガーインゲルハイム、主成分ピモベンダン)は、心臓の働きが弱まる心不全(慢性/急性双方)の治療薬です。アカルディは、心臓の筋肉の収縮力を強くすることにより、心臓の働きを改善します。アカルディのような薬を強心薬とよんでいます。

アカルディの名前の由来
アカルディは強心薬であることから、一流の強心薬として末長くご使用いただけるように、A (一流のもの)とcardiaca (強 心薬) を組み合わせて、アカルディと命名されたそうです。
スポンサードリンク

アカルディ(ピモベンダン)の構造式

アカルディ(ピモベンダン)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ア」ではじまる薬>アカルディ
       




プライバシーポリシー