×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イノレット

イノレット(ノボ ノルディスク ファーマ、主成分ヒトインスリン(遺伝子組換え))は、糖尿病治療に用いられるインスリン製剤です。インスリンは、血糖値の調節をするホルモンで、インスリンがなくなると糖尿病になってしまいます。イノレットは、糖尿病の中でも膵臓のインスリン合成機能が弱まるタイプ(I型糖尿病)に用いられます。イノレットは、足りなくなったインスリンを補充する役割を持つ薬です。

イノレットの名前の由来
イノレットは患者さんが自分で注射する薬剤なのですが、簡単に投与ができるよう改良されているので、英語で改良を表すInnovationとデンマーク語で簡単を意味するLetを組み合わせて、イノレットと命名したそうです。

スポンサードリンク

イノレット(ヒトインスリン(遺伝子組換え))の構造式
イノレット(ヒトインスリン(遺伝子組換え))の構造式



お薬の名前の由来TOP「イ」ではじまる薬>イノレット

       




プライバシーポリシー