×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オムニパーク

オムニパーク(第一三共、主成分イオヘキソール)は、X線撮影のときに用いられる造影剤で、血管撮影やコンピュータ断層撮影(CT)などのときに用いられます。オムニパークに含まれるヨウ素原子がX線を吸収することで影を作り、より鮮明なX線写真を撮影できるようになります。

オムニパークの名前の由来
オムニパークは、「総合的な(Omunibus)X線造影剤(Radiopaque)である」という意味からオムニパークOmnipaqueと命名されたそうです。

スポンサードリンク

オムニパーク(イオヘキソール)の構造式
オムニパーク(イオヘキソール)の構造式




お薬の名前の由来TOP「オ」ではじまる薬>オムニパーク

       




プライバシーポリシー