×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カソデックス

カソデックス(アストラゼネカ、主成分ビカルタミド)は、前立腺がんの治療に用いる治療薬です。前立腺がんには、男性ホルモンによって増殖がコントロールされるタイプがあります。カソデックスは、男性ホルモンの作用に必要な、男性ホルモン受容体というタンパク質の働きを抑制して、前立腺がん細胞が男性ホルモンによって増殖するのを抑えます。

カソデックスの名前の由来
カソデックスは、男性ホルモンの機能を抑える、つまり去勢(castration)作用があることから、去勢(caso : castration)を器用に(dex : 器用さdexterity)行う薬という意味を込め、カソデックスcasodexと命名されたそうです。

スポンサードリンク

カソデックス(ビカルタミド)の構造式
カソデックス(ビカルタミド)の構造式




お薬の名前の由来TOP「カ」ではじまる薬>カソデックス

       




プライバシーポリシー