ガナトン

ガナトン(アボット ジャパン、主成分塩酸イトプリド)は、食欲不振や、胸焼け、悪心といった慢性胃炎の症状の治療薬です。ガナトンは、胃の動きをコントロールするアセチルコリンという物質の量を増やす(分泌増加、分解抑制)ことで、胃や腸の運動を活発にして、胃炎の症状を軽くします。

ガナトンの名前の由来
ガナトンは、胃の運動を正常に戻すことから、Gastromotility of natural tone(自然な胃の運動)の下線部をとって、ガナトンと命名されたそうです。

スポンサードリンク

ガナトン(塩酸イトプリド)の構造式
ガナトン(塩酸イトプリド)の構造式




お薬の名前の由来TOP「カ」ではじまる薬>ガナトン

       




プライバシーポリシー