×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カルブロック

カルブロック(第一三共、主成分アゼルニジピン)は、高血圧の治療に用いる血圧降下薬です。高血圧の原因として、末梢の血管収縮が挙げられます。カルブロックは、この血管収縮をコントロールするカルシウムチャネルというタンパク質の働きを抑制することで、血管の収縮をおさえ、血圧を降下させます。

カルブロックの名前の由来
カルブロックは、カルシウムチャネルをブロックする医薬品(Calcium channel blocker)であることから、下線部をとってカルブロック(CALBLOCK)と命名したそうです。


スポンサードリンク

カルブロック(アゼルニジピン)の構造式
カルブロック(アゼルニジピン)の構造式




お薬の名前の由来TOP「カ」ではじまる薬>カルブロック

       




プライバシーポリシー