×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ケテック

ケテック(サノフィ・アベンティス、主成分テリスロマイシン)は、細菌の感染による、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎などを治療するための抗生物質です。ケテックは、細菌の細胞内にある、リボゾームというタンパク合成装置の働きを止めることで、殺菌作用を示します。

ケテックの名前の由来
ケテックはケトライド系(Ketolides)と呼ばれる構造の抗生物質であることから、ケトライド系のケトKetと、テクノロジー(technology)を合わせ、ケテックKetek と命名したそうです。

スポンサードリンク

ケテック(テリスロマイシン)の構造式
ケテック(テリスロマイシン)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ケ」ではじまる薬>ケテック

       




プライバシーポリシー