×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コントール

コントール(武田薬品、主成分クロルジアゼポキシド)は、神経症やうつ病などでみられる不安状態の治療に用いられる薬です。コントールは、脳内のベンゾジアゼピン受容体というタンパク質を活性化して、不安や緊張をコントロールする神経の活動を鎮めることで、不安状態を改善します。

コントールの名前の由来
コントールは、不安状態にある神経をコントロールして不安を鎮めるため、コントロール(control)にちなんでコントールCONTOLと命名されたそうです。

スポンサードリンク

コントール(クロルジアゼポキシド)の構造式
コントール(クロルジアゼポキシド)の構造式



お薬の名前の由来TOP「コ」ではじまる薬>コントール

       




プライバシーポリシー