×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コレミナール

コレミナール(三菱ウェルファーマ、主成分フルタゾラム)は、うつ病や心身症の治療に使われる抗不安薬と呼ばれる薬です。コレミナールは、不安状態をおさめたり、不安によって起こる胃炎や過敏性腸炎などの消化器症状を抑えます。コレミナールは、脳内のベンゾジアゼピン受容体というタンパク質を活性化して、脳神経の働きをしずめることで、患者さんから不安をとりのぞきます。

コレミナールの名前の由来
コレミナールは、不安による消化器症状をおさめるので、「胃腸症状を調整(CORRECT)するminor tranquilizer(抗不安薬) 」の意味を込めて、コレミナールと命名したそうです。

スポンサードリンク

コレミナール(フルタゾラム)の構造式
コレミナール(フルタゾラム)の構造式



お薬の名前の由来TOP「コ」ではじまる薬>コレミナール

       




プライバシーポリシー