×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シンビット

シンビット(日本シエーリング、主成分塩酸ニフェカラント)は、不整脈、つまり心臓の拍動のリズムが乱れたときに、リズムを正常に戻すために使われる薬です。シンビットは、カリウムイオンによって調節される心臓の細胞の電気活動をコントロールすることで、心臓の異常なリズムを正常に戻します。

シンビットの名前の由来
心臓の機能の本質は拍動であり、シンビットは拍動を調節する薬です。そこで、心拍の心(シン)と拍(うつ,beat,ビート)を組み合わせて,シンビットと命名したそうです。

スポンサードリンク

シンビット(塩酸ニフェカラント)の構造式
シンビット(塩酸ニフェカラント)の構造式




お薬の名前の由来TOP「シ」ではじまる薬>シンビット

       




プライバシーポリシー