×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゾーミッグ

ゾーミッグ(アストラゼネカ、主成分ゾルミトリプタン)は、片頭痛の治療薬です。片頭痛は、脳の中の血管が拡張することで起こると考えられています。ゾーミッグは、血管の収縮に関与するセロトニン受容体の働きを強め、血管を収縮させることで、片頭痛を抑えます。

ゾーミッグの名前の由来
ゾーミッグのゾ(zo)は主成分 ゾルミトリプタンzolmitriptanを、ミッグ(mig)は、偏頭痛を意味する英語 migraineを表しており、これらを組み合わせてゾーミッグと命名されたそうです。

スポンサードリンク

ゾーミッグ(ゾルミトリプタン)の構造式
ゾーミッグ(ゾルミトリプタン)の構造式



お薬の名前の由来TOP「ソ」ではじまる薬>ゾーミッグ

       




プライバシーポリシー