×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デシレル

デジレル(ファイザー、主成分塩酸トラゾドン)は、うつ病の治療に使われる薬です。デジレルは、脳内のセロトニンという物質の量を増やすことで、うつ病の症状を抑えると考えられています。セロトニンは、脳内の神経から放出され、感情の調節にかかわる物質です。デジレルは、放出されたセロトニンが、神経内に吸収されて作用がなくなるのを防ぐ作用があります。

デジレルの名前の由来
デジレルはうつ病の薬なので、Depressive Symptom Reliever(うつ病の症状Depressive Symptomを改善するReliever)という言葉に由来して、デジレルと命名されたそうです。

スポンサードリンク

デジレル(塩酸トラゾドン)の構造式




お薬の名前の由来TOP「テ」ではじまる薬>デジレル

       




プライバシーポリシー