×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドセラン

ドセラン(中外製薬、主成分ヒドロキソコバラミン酢酸塩)は、ビタミンB12が不足した患者さんにビタミンB12を補給するための薬です。ドセランはビタミンB12の不足によって起こる貧血や神経痛、神経麻痺、筋肉痛や関節痛などの治療に用いられます。

ドセランの名前の由来
ドセランはビタミンB12の補充に用いられることから、フランス語で12をあらわす「Douze」にちなんでドセランと命名されたそうです。

スポンサードリンク

ドセラン(ヒドロキソコバラミン酢酸塩)の構造式
ドセラン(ヒドロキソコバラミン酢酸塩)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ト」ではじまる薬>ドセラン




プライバシーポリシー