×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニコチネル

ニコチネル(ノバルティス、主成分ニコチン)は、医師の指導の元に禁煙をするときに補助薬として使われる薬です。ニコチネルは、禁煙の時ニコチン不足によっておこる離脱症状(イライラ感など)を弱めるために、ニコチンを皮膚から吸収させる貼り薬です。

ニコチネルの名前の由来
禁煙時におこる”ニコチンがない”状態を表すために、Nicotine(ニコチン)、nell( null:なし)を組み合わせることで、ニコチネルと命名したそうです。

スポンサードリンク

ニコチネル(ニコチン)の構造式





お薬の名前の由来TOP「ニ」ではじまる薬>ニコチネル

       




プライバシーポリシー