×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パルデス

パルデス(岩城製薬、主成分酪酸クロベタゾン)は、アトピー性皮膚炎や湿疹の治療に用いられる薬です。パルデスは、ステロイド剤と呼ばれており、強力な抗炎症作用を示します。パルデスは、軟膏やクリームなどの塗り薬として用いられます。

パルデスの名前の由来
パルデスは、皮膚の炎症による痛みを抑える作用を持つので、パル palliate=症状(痛みなど)をおさえる、という意味をこめて、パルデスと命名したそうです。

スポンサードリンク

パルデス(酪酸クロベタゾン)の構造式
パルデス(酪酸クロベタゾン)の構造式




お薬の名前の由来TOP「ハ」ではじまる薬>パルデス

       




プライバシーポリシー