×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハリホット

ハリホット(ゼリア新薬工業、主成分ノニル酸ワニリルアミド、サリチル酸メチル、ジフェンヒドラミンなど)は、筋肉痛や、打撲・ねんざで生じる痛みや炎症を抑えるための貼り薬です。ハリホットは、炎症や痛みに関与するプロスタグランジンやヒスタミンの働きを抑えることで、痛みや炎症を治します。

ハリホットの名前の由来
ハリホットは皮膚を温める作用がある貼り薬なので、ハリ(貼付剤)とホット(温感を刺激し、皮膚を温める)という言葉を結びつけて、ハリホットと命名したそうです。

スポンサードリンク






お薬の名前の由来TOP「ハ」ではじまる薬>ハリホット

       




プライバシーポリシー