×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒルドイド

ヒルドイド(マルホ、主成分ペパリン様物質)は、血栓(血管に血が詰まること)や血栓に伴ういろいろな症状を抑えるために使われる薬です。ヒルドイドは、血液を固まりにくくする作用を持っています。

ヒルドイドの名前の由来
ヒルドイドの主成分は、蛭(吸血動物)の唾液腺に含まれています。そこで、ドイツ語のHirudo(蛭属)と〜oid(〜の様なもの)を組み合わせて、ヒルドイドと命名されたそうです。

スポンサードリンク






お薬の名前の由来TOP「ヒ」ではじまる薬>ヒルドイド

       




プライバシーポリシー