×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヒビテン

ヒビテン(大日本住友製薬、主成分グルコン酸クロルヘキシジン)は、よく用いられる消毒液で、手術時の消毒や皮膚の傷の消毒、医療用具の消毒に用いられます。ヒビテンは、細菌の細胞膜を破壊したり、タンパク質を壊したりして殺菌作用を示します。


ヒビテンの名前の由来
微生物の発育を「抑制する(英語でinhibit)」の下線部に由来して、ヒビテンと命名されたそうです。

スポンサードリンク


ヒビテン(グルコン酸クロルヘキシジン)の構造式





お薬の名前の由来TOP「ヒ」ではじまる薬>ヒビテン

       




プライバシーポリシー