×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メインテート

メインテート(田辺製薬、主成分フマル酸ビソプロロール)は、高血圧や狭心症の治療に用いる薬です。メインテートは、心臓のβアドレナリン受容体というタンパク質の働きを抑え、心臓の働きを弱めることで、血圧を下げたり、狭心症の発作のときに心臓を保護したりします。メインテートのような、βアドレナリン受容体というタンパク質の働きを抑える薬をβ-antagonist(βアンタゴニスト)と呼んでいます。

メインテートの名前の由来
メインテートはβ-antagonist の中でもMain state(中心的な位置)を占める、という意味を込めて、メインテートと命名されたそうです。

スポンサードリンク


メインテート(フマル酸ビソプロロール)の構造式
メインテート(フマル酸ビソプロロール)の構造式




お薬の名前の由来TOP「メ」ではじまる薬>メインテート

       




プライバシーポリシー