×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リーマス

リーマス(大正富山医薬品、主成分炭酸リチウム)は、躁病(躁うつ病の躁状態)の治療薬です。リーマスが用いられる躁病というのは、異常の気分が高揚し(ハイになり)、支離滅裂な言動を発したり、異常な行動(浪費、妄想、幻覚、ギャンブルなど)を起こす病気です。リーマスは、神経活動に関与するモノアミン類(ノルアドレナリン、ドパミン、セロトニン)の産生量を減らしたり、神経内のモノアミン類の消失を早めたりして、躁病の異常な精神行動を抑えます。

リーマスの名前の由来
リーマスは、躁うつ病(manic depressive Psychosis)に効くリチウムであることから、Lithium manic depressive Psychosisの下線部にちなんで、リーマス(LIMAS)と命名されたそうです。

スポンサードリンク

リーマス(炭酸リチウム)の構造式
Li2CO3



お薬の名前の由来TOP「リ」ではじまる薬>リーマス

       




プライバシーポリシー