×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レスキュラ

レスキュラ(参天製薬、主成分イソプロピル ウノプロストン)は、緑内障の治療に用いられる薬です。レスキュラが用いられる緑内障とは、目の中で作られる房水とよばれる水が、何らかの原因でうまく目の外に排出されないため、目の中の圧力(眼圧)が高くなり、視神経が障害を受けて視力が落ちる病気です。レスキュラは、房水が目から流れ出しやすくすることで、眼圧をさげる薬です。

レスキュラの名前の由来
レスキュラは、 "ocular"(眼の)圧力をさげ、目を "rescue"(救う)する薬であることにちなんで、レスキュラResculaと命名されたそうです。


スポンサードリンク

レスキュラ(イソプロピル ウノプロストン)の構造式
レスキュラ(イソプロピル ウノプロストン)の構造式




お薬の名前の由来TOP「レ」ではじまる薬>レスキュラ

       




プライバシーポリシー