×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビタメジン

ビタメジン(第一三共、主成分ベンフォチアミン、ピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン)は、ビタミンの配合剤で、ビタミン不足の際のビタミン補給に使われる薬です。ビタメジンに含まれるビタミンは、ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)、ビタミンB12(シアノコバラミン)などです。

ビタメジンの名前の由来
ビタメジンはビタミン剤であることから、Vitamin(ビタミン)とMedicative(薬として効き目がある)とを 組み合わせることで、ビタメジンと命名されたそうです。

スポンサードリンク




お薬の名前の由来TOP「ヒ」ではじまる薬>ビタメジン

       




プライバシーポリシー