×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビームゲン

ビームゲン(化学及血清療法研究所、主成分組換え沈降B型肝炎ワクチン)は、B型肝炎の予防に用いられるワクチンです。ビームゲンを繰り返し注射することによって、体内にB型肝炎ウイルスに対する抗体ができ、この抗体とリンパ球が協力することで、B型肝炎ウイルスの活動を抑えることが出来ます。

ビームゲンの名前の由来
ビームゲンはB型肝炎に対する免疫力を高めるためのワクチン(抗原)であることから、B 型肝炎と免疫(immune)と抗原(antigen)=ビームゲン(Bimmugen)と命名されたそうです。

スポンサードリンク





お薬の名前の由来TOP「ヒ」ではじまる薬>ビームゲン

       




プライバシーポリシー